あの歌が!魔女バンバと子どもたちの闘い!

4月16日(土)、ミュージカル「魔女バンバ」が向ヶ丘遊園の多摩市民館大ホールにやってきた。

開場前から行列が続く。渡り廊下を通ると心がウキウキしてくる。子どもたちだけでなく、親子、じいさんもばあさんもソワソワしている。

魔女バンバ入口

新百合 子どもミュージカル15周年記念公演だそうです。
小学生から高校生まで登場する子どもたちだけのミュージカルです。

この日を期待していた親子連れの元気な姿で、客席は満席。
会場は子どもたちの社交の場という感じ。
開演前なので、みんな積極的に会場を動きまわる。

子どもたちの活動が、こんな風に学校の外にあること
子どもたちに習い事をさせてあげられる環境
何とこの光景は豊かだなあと感じる。

ミュージカルが始まる
ライブのミュージックに、こども客はビックリ体験しているようだ。
歌や演技やダンスも魅力的でした。

一部と二部の幕間、休憩では
小学生の女の子同士で楽しそうに話している。
子どもたちには子どもたちの世界がある。
こういう風に社交力が養われていくのだろうか?

それは教育評論家に任せばいいことです。

舞台でパフォーマンスしている子どもたちは
必死だ。とにかく、頑張っている。
小学生の子は高校生の後についていく必死感が健気でした。

あの歌を皆んなで歌った。
あの歌、笑いの歌だ。笑顔の歌
アッハッハ  イッヒッヒ  ウッフッフ

魔女は消え、上演は終わりに向う。
子どもたちも最後の力をふりしぼり、
舞台から客席へ踊り、歌い、走り回る。
観客と一体になって終わる。

何とは言えないけれど、感動するのだ。
感動を誘うのです。

子どもたちは、今いい時間を生きているんだね。

頑張った子どもたちに拍手!
子どもたちのお母さん、お父さんに拍手!
そして、こういう場を提供してくれる児童劇団「大きな夢」に拍手!

※※※

上演が終わった後、帰路、カフェに入って軽食を食べた。
カフェの店内で大声がする。
「ポポロがねえー」
「ポポロをもう一度見るよ」とか
お婆さんが興奮してしゃべっていた。
一方、孫らしき男の子が「鏡の精」と一緒に写真撮ってもらった。
「いっぱい撮ってもらった」とか。

これはもう芸能界のスターとファンの関係に似ている。

追記)15周年記念公演ということで今までの15公演のチラシが会場にディスプレーされていました。
15周年15公演
現在、劇団員募集しているそうです。試験はなく、申し込めば誰でも入れます。また全員が舞台に立てるそうです。とはいえ真面目にレッスン、お稽古は欠かせないと思いますよ。

関連記事

  1. 今日も並んでいますが、お店に入ってみましょう! 今日は金曜日なので、明日からはもっと混むでしょう。…
  2. NEW SHOP OPEN! 9/15オープン、新百合丘オーパに新しいお店がオープン! 1つは、…
  3. 蔵邸でワイン販売会があり、各種試飲できるという。 蔵邸「Coeur Riche」(クールリッシュ)…
  1. アート市 in アルテリッカ 2016 が強風の下でも、盛況でした。

    陽射しも強く、やや暑ったにもかかわらず、楽しく見て回れました。 強風が吹いた時間もあり…
 新 サロン・教室

カルチャーステージ



街のネットワーク

川崎・麻生区・多摩区
<地域インフラ >
川崎市・区役所
  麻生区
行政・防災・防犯
医療・保険・衛生


<生活・便利サイト>
各種学校・スポーツ
歴史・観光・寺社
麻生区 百景 散策
出典:川崎ガイド(リンク)

<ステージ カルチャー>
ミュージック・学校・教室
カルチャー・ダンス・バレエ
貸しスペース・ホール・会議室
スポーツクラブ・同好会・サークル
保育園・子育てサークル・サロン

<市民活動 ネット >
麻生区市民活動団体

出典:麻生区HP(リンク)


かながわ子ども合衆国


子どもの町 キッズタウン
かながわ子ども合衆国とは?
集まれ!
子どもデザイナー
子ども作詞・作曲家

ステージ かわさき

<麻生区>
山猫式文化教室
ダンス・音楽・遊び・美術

舞台芸術集団「山猫団」の定期ワークショップ/川崎市
年齢・経験不問、子ども対象
問合せ☎ 070-5667-4124
詳細:山猫団 HP

人気店

アートしんゆり

黒板アート&広告
今や世界のどこでも見られます。 取扱い商品のPR 
絵が上手!

場所:百合丘郵便局入口
2017年5月

神保町いちのいち
C's TABLE 新百合
最新企画は▲HP
作家の展示販売
篆刻展作家 HP

クルマのあるカフェ

  1. クルマのあるカフェ、リリーカフェ。住宅地にあるお店。黄色のアルファロメオが素敵!

  2. 一軒家カフェハウス、フレンチの香り、お庭とシトロエン

  3. 2CVがあるカフェハウス。シトロエンを見ながら新百合ヶ丘でランチをいただく。

アート KAWSAKI

川崎には異質なサブカル系。2018年のヒット企画。表示を継続中!
   ▼

みうらじゅんフェス FES
2018年 3/25 終了
場所:川崎市市民ミュージアム⇒ H P
公式HP 


絵本・マンガ広告
TEL. 090-3149-7212

ページ上部へ戻る