2016年
本物の映画つくりに挑戦!0-68

新百合ならではの夏!「こども映画大学」に入学?
シナリオつくりから編集まで、日本映画大学白山キャンバスで体験できるよ。

最終日は映画館・イオンシネマのビッグスクリーンで上映会。
今年はドローンが出るかな?去年もうすでに授業があったかも知れない。
ドローンは一旦忘れよう!

基本が大事だから、まずは映画つくりの全体から学ぼう。
テクニックより全体の構造を把握し、どう構成していくか。基本から学べると思うよ。
0-72映画大学の授業で出なくても、申し込んで抽選に落ちても
ガッカリしなくてもいい。夏休みたっぷり時間がある。
かえってやる気が出るね。自主的に仲間やお父さんと勉強だ!
まず、しっかり基本をマスターし、実技に入る。実技は体験だ。
数稽古という言葉知っている?

それはそれとして、自主映画製作でドローン使っても面白いね。
ドローン映画祭が新百合で開催される前に、「KID・ドローン映画祭なんか

小学生、中学生のお兄さん、お姉さんが一緒に主催者になって開催してみてもいい。
監督だけじゃない、プロデューサーも子どもだ。資金調達まで挑戦してみよう。
仲間の音楽サークルやスポーツクラブの人も取材してみよう。
アナウンサーは誰?キミかやる?レポーターはあの子が得意みたい。
英語もOKだから、

いっそ世界に飛び出そうか?
アイデアさえあれば、できるんだよ!
ドローンでピカチュウを捕まえている人は、
まだ世界中で誰もいないと思うけど?いるのかな?

0-58ドローンでポケモンGO!

君が世界で最初だ!

しかも映画監督デビューだ!

 話が脱線してごめんね。

では、こども映画大学って?

   ⇒  マンガで紹介 してるよ。

2011年「わくわく体験ツアー」として始まった映画づくり体験プログラムで
2014年に「こども映画大学」に名称が変更になり
麻生区役所、日本映画大学、イオンシネマ新百合ヶ丘が共催
大学生が手伝い本格的な映画づくりにチャレンジする体験教室になっています。
最終日には、つくった映画を映画館の大きなスクリーンで観る。

どんな感動が待っているんだろう?
これは大人の僕らは羨ましい。
素晴らしい体験に、是非チャレンジしてみよう!
日時:8月17日(水)~20日(土)
場所:日本映画大学白山キャンパス(麻生区白山2-1-1)
   イオンシネマ新百合ヶ丘(完成した映画の上映会)
費用:無料
対象:4日全日参加できる麻生区在住・在学の小学4~6年生。
応募方法:サイト申込みから又は往復ハガキ(7月21日必着)
定員:40名(応募多数の場合は抽選)
問合わせ:麻生区役所地域ケア推進担当「こども映画大学」 
     TEL044-965-5303

「こども映画大学~夏休み映画づくり~」申込みは ⇒ 申し込みフォーム から
これはこども映画大学のマスコットキャラクター
マスコット名前募集中だよ!
こちらも挑戦してみよう。